|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグアレルギー専門外来ペインクリニック

受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

経鼻内視鏡検査について


今まで胃の検査は1次検診では胃透視(バリウムを使って胃の表面の凹凸などを調べ、病変をみつける)をおこない、問題があれば2次検診で経口の胃十二指腸内視鏡検査(胃カメラ)をおこなうことが一般的でした。しかしこの口から入れる内視鏡は舌の付け根を通るため不快感や吐き気を伴うことが多くどうしてもやりたくないという患者さんもいます。これを解決したのが鼻から行う内視鏡検査です。先端部外径は約5mmで従来の胃カメラの約半分の細さです。強い麻酔も必要無く、検査中会話も可能で患者さんの負担は断然軽くなりました。検査が楽なのと時間が短くてすむため1次検診に取って変わろうとしています。これまで胃カメラは苦手という人にはぜひおすすめの検査です。


2007.9.19. 氷川台内科クリニック 院長 櫻田 二友

 

 

|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグアレルギー専門外来ペインクリニック

受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

Copyright (C) 2003 SAKURADA CLINIC