|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグアレルギー専門外来ペインクリニック

東京保険医新聞より受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

こんな年も・ ・ ・ ?


 冬子供たちの喜ぶ姿みたさに家族5人でスキーに出かけた。帰ってきてから左手親指第1関節が少し痛い。しばらく様子見ていたがだんだん発赤、腫脹してきた。内視鏡するときズキズキうずく。あまり痛みがひかないのでX線撮影してみた。何と第1指末節骨が骨折していた。整形外科の先生に相談すると2ヶ月もたって今から固定しても仕様がない、痛みがひくのを待つしかないと言われた。1年近く経つが今も屈曲時に痛みを感じるときがある。やはり今年、1月中旬頃から右耳痛、耳鳴リがしていた。めまいで意識が遠のくような発作にも3回ほどみまわれた。血圧のせいかなと思っていたがなかなか症状がひきそうにない。鎮痛剤も効かなくなってきた。3ヶ月が経過し、4月にはいって近くの耳鼻科の先生にみてもらった。真珠腫性中耳炎の疑いがあります、すぐに大学に受診してくださいといわれた。紹介状をもって大学に受診した。結果はそのとおりで、CTで5mmほどの真珠腫があった。9月に手術のため3週間入院した。経過は順調だったが退院前日夢の中ベッドから転落した。時計を見ると夜中の2時だった。その時は何ともなかったが4、5日して右腕が痛みで上がらなくなった。低周波などやっていたがなかなか軽快しない。またまた整形外科の先生にお世話になった。右肩棘上筋不全断裂ということだった。

2004.11.16.氷川台内科クリニック 院長 櫻田 ニ友
東京保険医新聞 2005年1月5・15日合併号より

 

 

|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグアレルギー専門外来ペインクリニック

東京保険医新聞より受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

Copyright (C) 2003 SAKURADA CLINIC