|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグ || アレルギー専門外来 || ペインクリニック ||

|| 東京保険医新聞より || 受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

「サイバーテロ」


 

 先月、数十万という全世界の政府要衝機関などがサイバー攻撃を受けた。ちょうどその頃である。私は、日常的にPCを使う。学会の関係もあり、1週間に1度メールの確認も行う。夜の12時過ぎであった。PCの画面がいきなり真っ黒になり、マイクロソフト本社の画面に変わった。そこには、「こちらはマイクロソフト本社です。あなたのPCはハッキングされました。銀行の口座番号、パスワードなどは全て無効になりました。このままだと、マイクロソフト本社にも影響が出ます。あなたのPCの機能を停止します。もし、復旧させるのであれば、0120−41**−****、にお電話ください。」と書いてあった。夜の夜中と思ったが、私は、あわてて電話をした。妙な日本語をしゃべる外国人らしい人がでて、「私の言う通りにすれば、すぐに復旧できます。こちらの指示通りにしてください。」と言われた。私は指示通りに、数十桁のパスワードらしいものを入れていった。しかし、3回やっても元には戻らなかった。電話口では「これ以上はダメなようですね。こちらから、自宅に伺います。すぐに復旧させます。」と言われた。その後「自宅に伺うのに1万5千円かかります。その後、毎月2万ずつ払っていただきます。」それで大丈夫です、と言われた。私は、恐ろしくなって、ブチッと電話を切った。翌日、富士通のSEに連絡した。「先生、それ、PCを使ったオレオレ詐欺ですよ。僕でも簡単にできます。」と言われた。


2017.6.21. 練馬区 櫻田 二友
東京保険医新聞 2017年8月 消夏特集号から

 

 

|| HOME || 診療のご案内 || ドクタープロフィール || 人間ドック・脳ドッグ || アレルギー専門外来 || ペインクリニック ||

|| 東京保険医新聞より || 受付カウンターより || お知らせ || 地図 || Link ||

Copyright (C) HIKAWADAINAIKA CLINIC